忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/28 21:05 |
ぼくもまわるよ
工学基礎研究でプログラム作っています。

前回からの進歩状況…

本質的な計算からプログラムを作らないのは

シャニスの極み。


afaa9fc2.jpeg
















手動で、マウスで選択している部分は

回転する部分を明るく表示するようにしてみました。

大分分かりやすくなった…°_°


6e8ed9ef.jpeg
















回転できない場合は暗く表示します。

セルの色変更がある意味一番てまどった orz


9fcd92e2.jpeg
















ランダム問題生成を作りました。

えぇい! いちいちファイル取り込むのめんどくさい!!

…というわけです。(°∀°)


5c080ad9.jpeg














で、本題に入り、自動計算。

右の緑の部分をクリックすると、にゅーっと出てきます。

まだ演算はしないけど、インタフェイスだけ。

最大計算回数を入力してボタンを押すと、自動計算する予定。

回転履歴は、プロコンと同じ解答データの仕様と同じように表記します。


で、いまアルゴリズム考えているわけなんだけど…



||| orz |||


PR

2010/01/16 16:49 | Comments(0) | TrackBack(0) | プログラミング
すっごいまわるよ
f33fc11b.jpeg






















工学基礎研究で

「とりあえず前のプロコンの競技部門の奴でも作ってみれ」 と言われたので

昨日と今日にかけて作ってみた。

色付きセルをくるくる回転させて、同じ色同士に固めるという感じ。


動作速度とか考えずにデザインと機能性を考えてコード書いてみる。

一応うまく回転した (°∀°)

とまぁ、パズル大の苦手なので、これを解くのはしてないんだけど。

 orz



いろんなもらった問題を表示させてみると楽しい。

中には…



465345f8.jpeg
























(°Д° )…




(°Д°)


2010/01/09 22:27 | Comments(1) | TrackBack(0) | プログラミング
小、中学生にプログラミングの楽しさを教える
というわけで(?)

工学基礎研究という授業で、プログラミング関連の先生の研究室に就いたわけですが

「小、中学生にプログラミングの楽しさを教える」というコンセプトで

現在いろいろしらべたりアイディアを練ったりしています。



(´・ω・`) <お題が難関すぎる



適当に思いついた、今すぐにできる範囲でのお試しを作ってみました。

dc8e75d5.jpeg
















左側は死ぬほど簡単な物理エンジン作ろうとした残骸です。

ボタンを押すと円が出てきて上下にバウンドします。

…ただそれだけです…。


方向転換して、真ん中のテキストボックスに

「おおきい まる」 や、 「ちいさい さんかく」 と入力し、「表示」ボタンを押すと、

書いた形がペンに設定され、右側の空白に適当に描けますよ、というプログラム。


いろいろ工夫次第でできそうだけど、

再描写とか、消しゴム機能とか、技術的に難しい…

なによりあまり面白くない OTZ



そもそも、既に簡単にプログラムを組める教育ソフトが出てるし、

それを追求すると、技術的に追い付けなくなる…(本来の趣旨から外れる)


斬新なアイディアが浮かばない、つくれない今日この頃…

お題を変えて、技術的なスタイリッシュ計算法の組み立てにも移れるけど、

速度を追求したプログラミングは苦手なのです orz


2009/12/21 00:25 | Comments(0) | TrackBack(0) | プログラミング

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]